大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

サッカー
野球
陸上
バスケ
ラグビー
ラクロス
アメフト
バレー

コラム一覧へ

CS-column

«« No.185 あの夏の記憶 崎田聖羅(立正大淞南ー立...一覧へNo.187 第17回東京都サッカートーナメント(天皇... »»

 更新

CS-Column no.186
あの夏の記憶 福島由登(大阪桐蔭ー青山学院大学)

カテゴリ:青山学院大学野球部


 活躍の場を大学野球に移した元甲子園球児たちに「あの夏」を振り返ってもらうとともに、現在の目標を語ってもらう第2弾。今回は大阪桐蔭高校のエースとして、2008年の第90回全国高校野球選手権大会を制した福島由登(現青山学院大学4年)の「あの夏の記憶」。

インタビュー写真

福島由登〔ふくしま・ゆうと〕
大阪桐蔭ー青山学院大学(4年)。178cm80kg。
浅村栄斗(現西武)、萩原圭悟(現関西学院大学)らを擁した強力打線と福島の要所を締めるピッチングで2008年夏の第90回全国高校野球選手権大会で優勝。決勝の常葉菊川戦(17-0)では松坂大輔以来となる決勝戦での完封を記録。

憧れの横浜と・・・

高校時代の思い出を教えてください。ー

やっぱり3年夏の全国制覇ですね。練習は毎日きつかったんですが、そのおかげで優勝もできましたし、嫌ではなかったです。


休みってどれくらいあったんですか?ー

正月に1週間あるぐらいですね。ほぼ毎日練習でしたね。寮とグラウンドが山の上にあったんで、もう監禁じゃないですけど、いい練習環境だったと思います(笑)。


大阪桐蔭を選んだ理由は何だったんですか?ー

自分が中3の時に辻内さん(現巨人)や平田さん(現中日)たちが甲子園で活躍してて、それで「行きたいな」と思って決めました。入学した頃は本当にもう周りのレベルがすごくて、自信なくすほどではなかったですけど、圧倒されましたね。


甲子園で1番印象に残っている試合はどの試合ですか?ー

夏の甲子園の準決勝、横浜戦ですね。1番投げてておもしろかったです。

レベルも高いチームでしたし、僕が野球を始めた頃に横浜高校が松坂選手を擁して春夏連覇をしたので、憧れのチームでした。松坂選手に憧れてフォームを真似したりしていましたし。そのチームと戦い、勝てたのが嬉しかったです。

 

授業中にずっとサインを・・・

甲子園の土はどうされたんですか?—

自分は持ち帰りましたよ。瓶に入れて徳島の実家にあります。土取ったのはいつやったかなー、たしか閉会式の後ですね。

甲子園の土って量が多くなくて、取るのが大変と聞いたんですが、どうでしたか?ー

そうなんですよ。だから自分らはスパイクで掘って集めましたね(笑)。

 

甲子園が終わってからの反響はいかがでしたか?—

高校は共学でしたが、自分らのクラスはラグビー部や卓球部とか男だけでしたし、寮住まいだったので、校内であまりどうのこうのはなかったですが、文化祭ではたくさん人が来てサイン書いたりはしてましたね。授業中にずっとサイン考えたり、そんなんばっかで・・・。あの頃は調子に乗っていましたね(笑)

 

当時の仲間と連絡取ったりしていますか?ー

萩原(現関西学院大学)とか関西の大学行っている奴が多くて、あんまり東京の大学来てるやつがいないので、会うのは正月ぐらいですね。浅村(現西武)はおちゃめでおもしろいやつですよ。結構喋りますし、バカなところもありますし(笑)。

 

大阪桐蔭のOBはプロの世界でも多くの選手が活躍されていますが、それは刺激になりますか?ー

なりますね。特に中田さん(現日本ハム)は1コ上で一緒に野球をしていて優しい人だったので、活躍されてると嬉しいですね。

 試合中写真

まだ満足な成績を大学では残せていない福島。ラストシーズンとなる秋季に賭ける気持ちは強い。

最後のシーズンはいい結果を出せるように

 大阪桐蔭卒業後は青山学院大学に進学。しかし、東都大学野球リーグで今春までで1部通算で6勝10敗(2部では6勝1敗)と波に乗り切れていない。今春終了後には河原井正雄監督から「(優勝を逃したのは)福島がすべてですね。先発で3回、中継ぎで2回失敗しているわけでしょう。傷に塩をぬるようだけど、やはりエースと期待していた人間がダメだと、チームがおかしくなります。」と辛辣な言葉も浴びされられた。
 とはいえ、厳しい言葉はそれだけ大きな期待の裏返し。福島本人もラストシーズンとなる今秋への気持ちは強い。

 

これまでの大学生活を振り返っていただきまして自己評価はいかがですか?—

そうですね、安定した結果が出ていないというか、調子のいい時は抑えて、調子の悪い時は打たれるというシーズンが多かったので、あまり良くないですね。

 

今春には監督から厳しい言葉もありましたが—

全然結果を出せないで、チームの足を引っ張ってしまいました。自分がちゃんと投げていたら優勝できたと思うので、悔しいし申し訳ない気持ちです。投手主将もやっていますし、先頭に立って相手チームと戦うのは投手ですし、そこでしくじるとバタバタといってしまうので、そこをしっかり抑えられるようにしなくてはいけないなと思います。

 

自分の強みは何だと思いますか?ー

自分は飛び抜けた技術がないので、粘り強いピッチングをしっかりセールスポイントにしなければいけないと思います。

 

最後に秋季の目標を教えてください。—

僕ら4年生はまだ東都1部で優勝していなくて、1回は優勝しないといけないと思っているので、当然チーム全体では優勝を目指しています。個人的には春がふがいない成績だったので、最後のシーズンはいい結果を出せるようにしたいです。

 

 厳しい言葉をかけた河原井監督ではあるが、「彼は一生懸命でまじめで、怒るところのないような優等生ですよ。」とその人間性・練習姿勢を高く評価している。本人はインタビュー前「自分なんかでいいんすか。古くないですか(笑)」と謙遜していたが、その活躍は多くの高校野球ファンの目に焼き付いている。「彼本来のボールが戻ってこないもどかしさは本人が1番感じているはず」と河原井監督が言うように、大学野球の世界で再び優勝投手になるべく、今日も福島は真摯に自分と向き合い、練習に取り組む。

写真(練習中)

兄の影響で小学校2年生から始めた野球。「将来的には1番高いレベルのところ(プロ)でやりたいです。」

 

撮影:小沼和希

あの夏の記憶

あの夏の記憶 崎田聖羅(立正大淞南ー立正大学)&水原浩登(関西ー立正大学)

あの夏の記憶 福島由登(大阪桐蔭ー青山学院大学)

あの夏の記憶 猿川拓朗(花巻東ー東海大学)&芳賀智哉(聖光学院ー東海大学)

あの夏の記憶 原樹理&後藤田将矢(東洋大姫路ー東洋大学)

あの夏の記憶 千葉祐輔(花巻東ー国士舘大学)

あの夏の記憶 飯野徹也(作新学院ー拓殖大学)

【writer】

高木 遊

【プロフィール】

1988年東京都生まれ。

東洋大学社会学部卒。

○趣味:スポーツ観戦、ラーメンを食べること、お笑い観賞

○好きなスポーツ:ほぼすべて。

○好きなスポーツチーム:オリックスバファローズ、日光アイスバックス、福岡サニックスブルース・・・など

○過去執筆原稿:東洋大学アイススケート部ホッケー部門 有終の美へ 東都大学野球2012春展望 など

○過去制作動画:國學院大学硬式野球部2012春 チーム紹介動画『いざ下克上』 アイスホッケー関東大学選手権決勝2012ハイライト など

○twitter:@you_the_ballad



カテゴリ:青山学院大学 野球部

コメント

名前:

内容:

«« No.185 あの夏の記憶 崎田聖羅(立正大淞南ー立...一覧へNo.187 第17回東京都サッカートーナメント(天皇... »»

合わせて読みたい「青山学院大学」「野球部」関連のその他のコラム

最新のコラム一覧

コラム一覧をもっと見る

関連ブログ一覧へ

「青山学院大学」または「野球部」に関するブログ

関連ニュース一覧へ

「青山学院大学」または「野球部」に関するニュース

関連ムービー一覧へ

「青山学院大学」または「野球部」に関するムービー

関連フォト一覧へ

「青山学院大学」または「野球部」に関するフォト