大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

サッカー
野球
陸上
バスケ
ラグビー
ラクロス
アメフト
バレー

コラム一覧へ

CS-column

«« No.196 「勝ちきるサッカーへ」日体大ボランチ...一覧へNo.199 【東都大学野球2012秋】亜細亜vs東洋1... »»

 更新

CS-Column no.198
【東都大学野球】中央大学を東都制覇へ導く仲良しトリオ 上田晃平×島袋洋奨×石垣永悟

カテゴリ:中央大学野球部


「さっき撮った写真もらえますか?」 

 取材を終えた帰り際、突然背後から声を掛けられ振り返ると、声の主は上田晃平だった。続いて後ろから島袋洋奨、石垣永悟にも「写真お願いします」との声。

 「普段ああいいう写真は恥ずかしくて撮れないんで」そう上田が念を押すと、3人は寮への坂道を自転車で登って行った。

 昨秋の最下位から、秋田秀幸新監督を迎えた今春は3位へ食い込んだ中央大学。序盤の躍進を支えた島袋だったが、亜細亜大学との首位決戦を前に左肘の故障で戦線離脱。しかし代わって台頭してきたのが、同じく2年生の上田と石垣の両右腕だ。

 最終週、駒澤大学との1回戦で上田が、2回戦で石垣がそれぞれ東都初勝利を飾り、中央大学の秋季の更なる躍進への手応えを感じさせた。今春防御率2位の成績を残した4年生鍵谷洋平を抑えに回すといった新プランも秋田監督の頭の中にはあり、これに故障から復帰に向けて着々と調整を進めている島袋が加われば、東都でも屈指の強力投手陣が形成される。

 いわば、この仲良しトリオが中央大学の命運を左右する—。そう言っても過言ではない。

島袋写真

春の故障からの実戦復帰が待たれる島袋。

インタビュー

上田・石垣両投手は今春東都初勝利を挙げられましたが率直な気持ちはいかがですか?—

上田 こんなに早く勝てると思ってなかったので、嬉しかったです。

石垣 前日に上田が勝っていたので、次は自分がという気持ちがあったので嬉しかったです。

島袋 スタンドで観てました。いいなーと(笑)。

 

プライベートでも仲が良いとのことですが、それぞれの役割分担はあるんですか?—

島袋 こいつが(石垣を指差してー)いじられ役で・・・

上田 僕が石垣をいじって、島袋が横で笑って便乗してくるって感じですかね(笑)。

島袋 そんな感じです(笑)。ピッチャー陣は基本的に皆仲がいいですね。こないだのオフはサマーランドに行きましたし。 

上田写真インタビュー

高校時代は中央球界で無名だった上田だが、2年春に早くも東都初勝利。2回戦の先発候補筆頭に躍り出ている。

 

お互いのことはどう思ってますか?—

上田 もちろん負けたくない気持ちはありますが、2人は実績が僕よりもある投手で僕が1番下っ端というか、見習うべきところが多いですね。

島袋 石垣はマウンド上で気持ちをすごい出すところは見習いたいと思いますし、上田は負けず嫌いで自分も負けず嫌いなので、刺激し合ってますね。

石垣 島袋に関しては自分より実績も実力もあるので、甲子園優勝投手の時から持ってる尊敬は、ずっと変わらない選手ですね。マウンド上で冷静なところとかを見習っています。上田は自分と似たタイプの投手なので、負けたくないという気持ちは誰よりも持っています。

 

中央大学に入った理由は何ですか?また入ってみていかがですか?—

島袋 プロへ行きたい気持ちもあったんですが、我喜屋監督(興南高校監督)から「厳しいんじゃないか」と言われ、夏には進学一本に絞っていました。自分は六大学よりもレベルが高い東都でプレーしたかったので、沖縄の先輩が多くて、部の良い雰囲気も聞いていた中央大学にしました。

上田 前監督の高橋さんが僕の高校までわざわざ足を運んでいただいたのがきっかけです。自分のことを評価していただいたので入りました。中央大学は練習環境も雰囲気も良いので、入って良かったなと思っています。

石垣選手も雰囲気の良さを実感していますか?—

石垣 自主性を重んじてくれていますし、今年は鍵谷さんが僕ら下級生を引っぱってくれています。自分たちもやらなければといいう気持ちが芽生えますし、見習うべき先輩が近くにいるのはとても大きいですね。

石垣写真インタビュー

気迫を全面に押し出し豪快な投球で、ピンチの場面ほど強さを発揮する石垣。

 

この3人で中央を強くしていきたいという気持ちはありますか?—

上田・石垣 はい。

島袋 その気持ちは強いですね。

 

今秋の目標を教えてください—

上田 秋は先発かリリーフかは分からないですが、先発になったらしっかりゲームを作りたいと思いますし、後ろには石垣、場合によっては鍵谷さんがいるので、思いっきり後のこと考えずに投げたいと思います。

島袋 投げる試合はすべて勝つつもりでいきます。

石垣 リーグ優勝を目標にチーム全員でやってるので、それに少しでも貢献できたらいいなと思います。

3人の写真

上田晃平(うえだ・こうへい:写真左)
愛媛県出身。南宇和高校ー中央大学2年。右投右打。177cm72kg。

島袋洋奨(しまぶくろ・ようすけ:写真中央)
沖縄県出身。興南高校—中央大学2年。左投左打。173cm71kg。

石垣永悟(いしがき・えいご:写真右)
神奈川県出身。桐蔭学園ー中央大学2年。右投右打。184cm78kg。

 

取材:高木遊、小沼和希、小林貴子
撮影:小沼和希

 

関連コンテンツ

中央大学硬式野球部2012秋 勇猛果敢(チーム紹介動画)

 

 

【writer】

高木 遊

【プロフィール】

1988年東京都生まれ。

東洋大学社会学部卒。

○趣味:スポーツ観戦、ラーメンを食べること、お笑い観賞

○好きなスポーツ:ほぼすべて。

○好きなスポーツチーム:オリックスバファローズ、日光アイスバックス、福岡サニックスブルース・・・など

○過去執筆原稿:東洋大学アイススケート部ホッケー部門 有終の美へ 東都大学野球2012春展望 など

○過去制作動画:國學院大学硬式野球部2012春 チーム紹介動画『いざ下克上』 アイスホッケー関東大学選手権決勝2012ハイライト など

○twitter:@you_the_ballad



カテゴリ:中央大学 野球部

コメント

名前:

内容:

«« No.196 「勝ちきるサッカーへ」日体大ボランチ...一覧へNo.199 【東都大学野球2012秋】亜細亜vs東洋1... »»

合わせて読みたい「中央大学」「野球部」関連のその他のコラム

最新のコラム一覧

コラム一覧をもっと見る

関連ブログ一覧へ

イチオシのブログ

関連ニュース一覧へ

「中央大学」または「野球部」に関するニュース

関連ムービー一覧へ

イチオシのムービー

関連フォト一覧へ

「中央大学」または「野球部」に関するフォト