大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

サッカー
野球
陸上
バスケ
ラグビー
ラクロス
アメフト
バレー

コラム一覧へ

CS-column

«« No.391 [MatchReport] 全日本大学サッカー選手...一覧へNo.394 【インカレ決勝3万人動員への道】学連公... »»

 更新

CS-Column no.392
[MatchRepot]全日本大学サッカー選手権大会 福岡大学vs明治大学

カテゴリ:福岡大学サッカー部


写真提供:オギスポ!(by Masashi Kashima)

福岡大学vs明治大学(12/22 14:50 KickOff @ 川口市青木町公園総合運動場)

1st 4-0

2nd 0-2

Total 4-2

福岡大・④牟田雄祐(4年・筑陽学園)を中心とした堅い守備が明治大を苦しめる


「たくさん繋がれたけど、サッカーはパスの本数で勝負するものじゃない」福岡大・乾監督のこの言葉がこの試合を象徴する。近年、ボール支配率を高めたポゼッションサッカーが1つの潮流になっていることは事実ではあるが、それが勝ちに直結するわけではない。改めてこの事実を多くの観衆が再確認したと言えよう。

この日の試合のボール支配率においては、明治大が圧倒していた。特に後半に関しては、福大はほとんど敵陣でプレーをすることが出来ず。しかし、苦しんでいたのは支配をしていた明大のほうだったと言える。

 前半30分で3得点。それも全てセットプレーからである。平田拳一朗(3年・高川学園)の左足から放たれる鋭いボールに対し、中央で牟田雄祐(4年・筑陽学園)、大武峻(2年・筑陽学園)の長身CB二人とストライカーの田中智大(4年・福岡U-18)が構え、一度で決めきれずともしっかりと詰める。田中の2得点と大武の得点はまさにこの形だった。「繋ぐサッカーが主流になっているが、うちはせっかくフィジカルにすぐれた選手が揃っているので」とチームが抱える選手の個性を最大限に伸ばし、且つ勝ち点を獲りに行くために行き着いた最善の方法だろう。そして、"点差を広げた福大は強い"この事実を見るものの意識に植えつけた。

 両サイドバックが中央に絞って4センターバックのような形をとり、中央の牟田と最後尾の藤嶋栄介(3年・大津)の指示に合わせてラインを上げ、ボランチとのスペースを極力短くし、明大の前線の軸である阪野豊史(4年・浦和Y)にいい形でボールを受けさせず。まさに"間延び"という言葉が無縁であった言えよう。更に、ピッチ内でのラインコントロールに若干の相違が見られた際は、テクニカルエリアのライン一杯まで出てきた乾監督が指示を出す。この洗練された守備を前に、明大はボールは持てるものの、楔に当てて起点が作れない故に個人の力で打開を図ろうとし、阻止されるという展開が続く。瞬間的にスペースが生まれ、チャンスに持ち込めそうな場面においても、そこで生まれるコンマ何秒の意思疎通やパスのわずかなズレが、福大の守備陣に修正する時間を与えてしまっていた。

 「ボランチがかなり食いついてくるおかげでセンターバックにも余裕が出来ていた。そういう相手を崩す練習はしていなかったので、かなり厳しかった」とは明大の10番を背負う三田啓貴(4年・FC東京U-18)の言葉である。ボールを保持しているものの活路を見出すことが出来ず、かつ4点の差が付いていたことが明大の選手を苦しませた。終盤に左サイドのクロスから2点を奪ったものの、これが精一杯。「45分の中でしっかり崩しきって2点奪ったのだし、良かったと思う」と言う明大・神川監督の表情には、悔しさよりも潔さが先行していた。セットプレーの失点に関しても「力不足」、MF岩渕良太(4年・FC東京U-18)も「完敗。福岡大は強かった」と言う。後期の関東1部リーグを圧倒的な強さで席巻した明大の選手、監督の口から出てくる言葉から察するに容易いと思うが、福岡大が与えたインパクトは相当大きなものであった。この徹底された守備戦術が、圧倒的な攻撃力を誇る阪南大にどこまで通用するか。

"矛"と"盾"の衝突。準決勝第一試合は、こう形容するに相応しい戦いとなるだろう。

 

 

Man of the Match

福岡大学 MF 7 田中智大(4年・福岡U-18)

 

【writer】

Reona Takenaka

【プロフィール】

平成元年生まれのロンドン世代。2011年よりCSParkのサッカーライターとして本格的に活動を始め、今年度は引き続き関東大学リーグの取材をしつつ、『EL GOLAZO』にて湘南ベルマーレの担当記者を務める。twitterでは記事とのギャップが垣間見える。

>>> Twitter: @reona32
>>> Blog: http://d.hatena.ne.jp/reona32/



カテゴリ:福岡大学 サッカー部

コメント

名前:

内容:

«« No.391 [MatchReport] 全日本大学サッカー選手...一覧へNo.394 【インカレ決勝3万人動員への道】学連公... »»

合わせて読みたい「福岡大学」「サッカー部」関連のその他のコラム

最新のコラム一覧

コラム一覧をもっと見る

関連ブログ一覧へ

イチオシのブログ

関連ニュース一覧へ

「福岡大学」または「サッカー部」に関するニュース

関連ムービー一覧へ

イチオシのムービー

関連フォト一覧へ

「福岡大学」または「サッカー部」に関するフォト

新着コンテンツ

新着コメント

日本体育大学 男子ラクロス部  【朝練&3年生紹介part11】 Перезвоните мне пожалуйста по номеру. 8 (812) 642-29-99 Виктор.
コメントby : Виктор
ブログ

日本体育大学 男子ラクロス部  【朝練&3年生紹介part11】 Перезвоните мне пожалуйста по номеру. 8 (950) 000-06-64 Виктор.
コメントby : Виктор
ブログ

日本体育大学 男子ラクロス部  【朝練&3年生紹介part11】 Перезвоните мне пожалуйста по номеру. 8 (999) 529-09-18 Виктор.
コメントby : Виктор
ブログ