大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

サッカー
野球
陸上
バスケ
ラグビー
ラクロス
アメフト
バレー

コラム一覧へ

CS-column

«« No.397 女子インカレ開幕! 関東代表校コメン...一覧へNo.399 [MatchReport]全日本大学サッカー選手権... »»

 更新

CS-Column no.398
【インカレ決勝3万人動員への道】学連公式コラム-3 未来の大学サッカープレーヤーの為に。 [学生幹事 矢島さつき]

カテゴリ:サッカー部


 

「大学サッカーの魅力はなんですか?」

この問いに、彼女は即答せず少しの間口をつぐんだ。

 

「決められません。だけど、それが魅力です。」

 

 

全日本大学サッカー連盟学生幹事の拓殖大学4年生、矢島さつき。

 

高校3年生の時、高校サッカー選手権の舞台に開会式のプラカード担当として立ち、キラキラと輝く選手たちと、彼らを見守る何万人もの大観衆に胸が震えるほどの感動を覚えた。

彼女が所属する高校サッカー部は東京都予選で敗退してしまい、「大学では、もっとレベルの高いところでチームに携わりたい。」と、この時から大学サッカーの舞台を夢見ていた。

 

そして、拓殖大学に入学後、拓殖大学サッカー部にマネージャーとして所属し、その後全日本大学サッカー連盟の学生幹事となった。

 

しかし、高校時代夢にまで見た大学サッカーの舞台は、その注目度の高さと決して比例せずスタンドは空席ばかりが目立った。

 

「これからこの舞台を目指すサッカー少年たちにとって、今の大学サッカーの現状は魅力的に映っているだろうか。」

 

彼女は悩みながらも、自身が高校サッカーの舞台に胸躍ったように、将来この舞台を目指すサッカー少年たちにとっても大学サッカーがキラキラと輝く舞台であってほしいという信念を持って、学生幹事としての仕事に努めた。


 

 

そして、このインカレが4年生の彼女にとっては最後の舞台。

彼女は『3万人動員プロジェクト』の決勝当日イベントの統括役を務める。

 

「インカレの決勝、国立競技場にたくさんの中高生を招待しています。大学サッカーの魅力を彼らに知ってもらい、彼らが目指す憧れの舞台にしてもらいたい。そのために、今の私たちにしかできないとびきりの舞台を整えたいと思います。」と、来場してくれた人たちにいろんな角度から大学サッカーの魅力を伝えられるように奮闘している。

 

一番力を入れているイベントはピースボールアクション

2011311日に発生した東日本大震災。あれから2年あまりがたち、あの日の記憶を薄めてはいけない、いつまでも支え合い、助け合うために動き続けていたい。その思いから、彼女は大学サッカーを通じて、大学サッカーと被災地を絆でつなげられるようなイベントを企画した。

 

「大学サッカーを通じてみなさんから集められたサッカーボールを、未だ震災以前の生活にもどることができず、サッカーを思う存分できないでいる子供たちに届けたいんです。」

 

「大学サッカーで活躍する選手たちの情熱や真摯な気持ちが籠ったボールが、どこかで誰かの力になれば嬉しいな。」

 

大学サッカーを通じて誕生する、新しい絆。

そのボールの行方は分からないけれど、そのボールを追いかけた少年たちがいつかキラキラと輝く大学サッカーの舞台に立つ日がきた時、きっとそれが彼女の活動のゴールとなる。

 

 

 

 

 

 

「大学サッカーの魅力は・・・。」

 

「決められません。だけど、それが魅力です。」

 

見る人によって、その答えが異なっていいと彼女は言う。

それぞれの選手、スタッフ、そして学連スタッフが、学生生活最後の4年間を捧げた大学サッカーという舞台。

その決意の理由、そこにかける想いはそれぞれであり、だからこそ、大学サッカーには確かに一人ひとりのドラマがある。

 

万華鏡の小さな部品のように様々な形をした一人ひとりのドラマが、一つの会場にあつまり、素晴らしい景色を作り出すことを彼女はこの4年間で体感した。

 

 

彼女に残された学生幹事としての時間はあとわずか。

「大学サッカーがとにかく大好きなんです!」と語る彼女のとびきりの笑顔にも、会場でぜひ注目してもらいたい。

 

 

 

 


★大学サッカー連盟からプレゼント

-学連公式コラムをご覧頂きました皆様、およびインカレに足をお運び頂きました皆様に感謝の気持ちを込めて-

 

【プレゼント内容】

インカレ大会プログラム& "I PLAY FOR" BOOKセットを5名の方にプレゼント!

 

 

本大会で大好評いただきました、大学サッカー関係者全2,000人にも及ぶ"I PLAY FOR"が詰まった”I PLAY FOR”BOOKをプレゼントいたします。

制作者:学生幹事 大高由衣(青山学院大学3年)
「大学サッカーにあふれる熱い想いを少しでもわかりやすく形にして一人でも多くの人に伝えたかったんです。制作ついてはその何もかもが大変でした。位置からモノづくりをする、さらには写真一枚一枚の想いの重さを考えると、プレッシャーは大きかったです。とにかく一人でも多くの方に手に取ってもらえたら嬉しいです。」

  

  

【プレゼント概要】

・応募期間:2013年1月9日(水)〜2013年1月16日(水)24時まで

・賞品:インカレ大会プログラム& "I PLAY FOR" BOOKセット 5名

・抽選/発表:応募期間後に、厳正な抽選の結果、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

 

 【応募方法】

これまでの学連コラムの感想とともに、今後大学サッカー連盟にこんな取り組みをしてほしい!という希望もあれば、そちらも添えて、下記項目をご記入の上、 件名を「学連オフィシャルプレゼント応募」、本文に以下の項目事項をご記入のうえ、info@cs-park.jpに送信。

①これまでの学連コラムの感想

②連盟に取り組んでもらいたい事

③名前

④住所

⑤電話番号 

⑥CSParkでよく見るジャンル(ニュース/コラム/ムービー/ブログ/その他)

⑦CSParkへのご意見・ご感想

 

【注意】

・本キャンペーンへのご参加は、日本在住の方に限らせていただきます。
・賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
・ご応募に伴いご入力いただいた個人情報(郵便番号、住所、氏名、電話番号)は、賞品の発送、応募者・当選者への諸連絡に利用させていただきます。

 

 

---------------------------------------------------------

全日本大学サッカー連盟公式コラム【インカレ決勝3万人動員への道】

学連公式コラム-1 1221UP 『I PLAY FOR 大学サッカーの発展」「I PLAY FOR 未来のサッカー選手」・・・

学連公式コラム-2 1224日UP 『誰よりも大学サッカーを愛する男。 [学生幹事大西拓樹

学連公式コラム-3 1228日UP 『未来の大学サッカープレーヤーの為に。 [学生幹事矢島さつき

学連公式コラム-4 1月2UP 『大学サッカーの魅力をたくさんの人に。 [大学サッカー後援会 学生担当 前田真帆]』 

学連公式コラム-5 15UP 『大会テーマ『I PLAY FOR』にこめられた想い

学連公式コラム-6 1月9UP 『確かな希望 

---------------------------------------------------------


【writer】

全日本・関東大学サッカー連盟事務局

【プロフィール】

全日本・関東大学サッカー連盟事務局です。

『インカレ決勝3万人集客』を目標にしています!

インカレ決勝は、1月6日(日)国立競技場にて行われますので、是非皆様会場に起こし下さい!!

HP:http://www.in-colle.com/



カテゴリ: サッカー部

コメント

名前:

内容:

«« No.397 女子インカレ開幕! 関東代表校コメン...一覧へNo.399 [MatchReport]全日本大学サッカー選手権... »»

合わせて読みたい「」「サッカー部」関連のその他のコラム

最新のコラム一覧

コラム一覧をもっと見る

ブログ一覧へ

イチオシのブログ

ニュース一覧へ

新着ニュース

ムービー一覧へ

イチオシのムービー

フォト一覧へ

新着フォト

新着コンテンツ

新着コメント

日本体育大学 男子ラクロス部  【朝練&3年生紹介part11】 Перезвоните мне пожалуйста по номеру. 8 (812) 642-29-99 Виктор.
コメントby : Виктор
ブログ

日本体育大学 男子ラクロス部  【朝練&3年生紹介part11】 Перезвоните мне пожалуйста по номеру. 8 (950) 000-06-64 Виктор.
コメントby : Виктор
ブログ

日本体育大学 男子ラクロス部  【朝練&3年生紹介part11】 Перезвоните мне пожалуйста по номеру. 8 (999) 529-09-18 Виктор.
コメントby : Виктор
ブログ