大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

サッカー
野球
陸上
バスケ
ラグビー
ラクロス
アメフト
バレー

コラム一覧へ

CS-column

«« No.402 【インカレ決勝3万人動員への道】学連公...一覧へNo.404 [Comment]全日本大学サッカー選手権 早... »»

 更新

CS-Column no.403
[MatchReport] 全日本女子大学サッカー選手権大会 決勝 早稲田大学vs日本体育大学

カテゴリ:日本体育大学サッカー部


写真:矢沢彰悟


1/6 11:00 Kick Off @ 国立霞ヶ丘競技場 

早稲田大学 vs 日本体育大学

1st 1-2

2nd 0-0

Total 1-2

 

 シュートを放つ日体大主将・下川沙織(4年・神村学園)


早大主将・谷本晴奈(4年・鳳凰)は中央で日体大のプレスに苦しんだ

 

 

早大は瀬口七海(2年・日ノ本学園)の得点で1点差に詰め寄ったが、続かず


先制点を呼び込む力強い突破を見せた日体大・藤澤真凜(3年・十文字)


中盤で攻撃の起点となった日体大・小栗麻緒(3年・日ノ本学園)。対峙するは早大・渡井汐莉(3年・鳳凰)

 

「昨季の優勝は両校優勝だったので、不完全燃焼という思いがあった」こういう声が、日体大の何人もの選手の口から飛び出した。昨年度のインカレの舞台では神奈川大学との両校優勝という結果で終わっていた。確かに形上での優勝は味わったが、どこか煮え切らない。そういう経験をしたからこそ、決勝戦で勝利を収めることへの強い執着心があった。そしてそれが結果に繋がったと言えよう。

 

「試合の入りがすごくよかった」と10番の嶋田千秋(3年・日テレ・メニーナ) が言うように日体大はアグレッシブな守備を立ち上がりから仕掛けていく。前の試合の準決勝では吉備国際大学を相手に延長戦とPKを含めた120分を超す死闘が繰り広げられており、日体大にとっては中1日での決勝という厳しいコンディションではあった。しかし、「吉備との試合で2点差を付けられた後、積極的に前からボールを獲りに行ったことが同点に繋がった。なので選手たちと話し合って立ち上がりからアグレッシブに展開しようと決めた」と矢野監督が言うように、体力面での危惧よりも自分達の良さを最大限に出したいという思いが勝った。
 そのアグレッシブな守備を起点に攻撃を展開。この日ツートップに入った佐藤美波(4年・横浜翠陵)とU-20日本女子代表の最終選考まで名を連ねた植村祥子(1年・藤枝順心)が最終ラインの裏のスペース狙い、嶋田と小栗麻緒(3年・日ノ本学園)が精度の高いフィードを配給し、徐々にゴールの匂いを漂わせ始めると、14分に藤澤真凜が左サイドで2人を振り切りエリアに侵入し、マイナスへパスを送る。ゴール前中央にフリーで構えていた植村がこれを冷静に流しこみ日体大が先制し、その4分後には「常に狙っていた」(嶋田)早大最終ラインの裏へのフィードに抜けだした植村がGKとの1対1を冷静に沈めて点差を2に広げた。

 

 その後も日体大ペースで進むが、前半の終盤からハイプレスに寄る疲労が出はじめると早稲田はフィールドを広く展開し、反撃に出る。瀬口の裏へのスペースへの飛び出しや八木彩香(4年・十文字)の突破でチャンスを作り、39分には谷本晴奈(4年・鳳凰)のCKを中央で千葉梢恵(3年・常盤木学園)が落とし、瀬口が左足を叩いて早大が1点差に詰め寄る。この流れで追いつきたい早稲田だったが、76分の八木のヘディングはゴールライン上ギリギリで藤澤のクリアに遭うなど高い集中力を保ち続けた日体大守備陣の牙城を崩せず、前半のリードを最後まで守りきった日体大が勝利し、2連覇を達成。「2失点をしてから気持ち的に立て直しきれなかった」と最後の大会で栄冠を逃した早大主将・谷本は唇を噛んだ。
 


「準決勝で勝てた勢いをそのままに、応援を含めて全員が1つになれて手にした勝利」(下川) 74人の最大部員数を誇る名門が史上最多の15度目の栄冠を手にし、大会は幕を閉じることとなった。


植村祥子(1年・藤枝順心)の先制点により、歓喜に沸く日体大



Man Of the Match

日本体育大学 FW 18 植村祥子

 

 

 

 

 

優勝を決め抱き合う日体大・矢野監督と下川主将 

 

敗戦の悔しさに人目をはばからず涙する早大主将・谷本


優勝:日本体育大学


準優勝:早稲田大学


【writer】

Reona Takenaka

【プロフィール】

平成元年生まれのロンドン世代。2011年よりCSParkのサッカーライターとして本格的に活動を始め、今年度は引き続き関東大学リーグの取材をしつつ、『EL GOLAZO』にて湘南ベルマーレの担当記者を務める。twitterでは記事とのギャップが垣間見える。

>>> Twitter: @reona32
>>> Blog: http://d.hatena.ne.jp/reona32/



カテゴリ:日本体育大学 サッカー部

コメント

名前:

内容:

«« No.402 【インカレ決勝3万人動員への道】学連公...一覧へNo.404 [Comment]全日本大学サッカー選手権 早... »»

合わせて読みたい「日本体育大学」「サッカー部」関連のその他のコラム

最新のコラム一覧

コラム一覧をもっと見る

関連ブログ一覧へ

イチオシのブログ

関連ニュース一覧へ

「日本体育大学」または「サッカー部」に関するニュース

関連ムービー一覧へ

イチオシのムービー

関連フォト一覧へ

「日本体育大学」または「サッカー部」に関するフォト

新着コンテンツ

新着コメント

日本体育大学 男子ラクロス部  【朝練&3年生紹介part11】 Перезвоните мне пожалуйста по номеру. 8 (812) 642-29-99 Виктор.
コメントby : Виктор
ブログ

日本体育大学 男子ラクロス部  【朝練&3年生紹介part11】 Перезвоните мне пожалуйста по номеру. 8 (950) 000-06-64 Виктор.
コメントby : Виктор
ブログ

日本体育大学 男子ラクロス部  【朝練&3年生紹介part11】 Перезвоните мне пожалуйста по номеру. 8 (999) 529-09-18 Виктор.
コメントby : Виктор
ブログ