大学スポーツ総合サイトCSpark大学スポーツ総合サイトCSPark

サッカー
野球
陸上
バスケ
ラグビー
ラクロス
アメフト
バレー

コラム一覧へ

CS-column

«« No.458 "大学サッカーである理由" 2013 SPECIAL...一覧へNo.460 Pick Up Player 2013 vol.5 慶応義塾大... »»

 更新

CS-Column no.459
CSParkJOB「考える力がなければ勝てない」中央大学バドミントン部 西山 博司監督

カテゴリ:中央大学バドミントン部


今春、低迷していた中央大学バドミントン部を関東2部から1部に押し上げた西山監督は平日は会社員として仕事を続けながら、週末にチームの指導を行なっている。会社という組織で働いてきた経験から、選手に伝えることもかなり現実的である。西山監督が考える、チームが強くなるために必要なこととは?

 

ーーチームが強くなるうえで必要なこととは?

 個々が考える力を持つこと。社会人になっても上の言われることだけをやるのではなく、言われたことに自分は何をしたいか、どういう風にしていきたいかを考えながらやらなきゃいけない。学生も同じ。中学、高校の時にあれをやりなさいと指示されてきたので、考える力がない。なので、就職活動の際に、過去に先輩がやった面談のシナリオを丸暗記して、そのまま答える学生が多い。企業は言ったことに対して本人がどういう考えを持っているかを知りたいし、それが結局雇ったときにプラスになるかを考えている。だから選手たちには常に自分たちの行動に考えることを求めている。

 

――考える力を伸ばすためには?

 バドミントンは騙し合いのスポーツ。相手のいないところに落とす。頭を使うんです。上手い選手は一回ミスしたところに対して、同じミスをしないように考える。その力がないと勝てない。なんで負けたかを考えて、同じことを繰り返さない。それは練習で同じことを何回も繰り返して、体に覚えさせるしかない。強くなるためには基本的なこと同じことを毎日も繰り返さないといけない。

 

 


――選手たちの就職活動について

就職に関して「監督どうしましょう」と聞いてくるが、お前はどうしたいのかと聞くと、「わかりません」となる。考える力が足りない。自分はこうしたいがどうでしょうかと聞いてくるならいいんですよ。そういうことを教えなければいけないのが、さびしい。

 

***

どうすれば相手に勝てるか、どうすれば相手の裏をかけるか、どうすればチームの雰囲気を良くできるか、競技に対して向きあっているときの考え方、社会に対して就職活動に対して向き合ったときの考え方に違いはない。これまで競技を通じて自分たちが積み重ねてきたものを、自分の言葉にして相手に伝えることができたとき、今までの時間が自分にとって大きな財産だったことに気づくのかもしれない。

中央大学バドミントン部のチーム紹介記事を近日アップ予定!

 

▶関連サイト

中央大学バドミントン部http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/gakuyu/gakuyu02_04-435_j.html

CSParkJOBhttp://job.cs-park.jp/

体育会学生向け就活サポートサービス「CSParkJOB」では経験豊富なキャリアコーチが業界研究や面接対策などのサポートだけでなく、あなたの話を聞き、あなたの長所や向いている職業を共に考え、全面的な就職活動サポートを行います。

 

【writer】

CSParkJOB

【プロフィール】

「部活と就活」「アスリートのセカンドキャリア」をテーマにコンテンツをアップしていきます!



カテゴリ:中央大学 バドミントン部

コメント

名前:

内容:

«« No.458 "大学サッカーである理由" 2013 SPECIAL...一覧へNo.460 Pick Up Player 2013 vol.5 慶応義塾大... »»

合わせて読みたい「中央大学」「バドミントン部」関連のその他のコラム

最新のコラム一覧

コラム一覧をもっと見る

関連ブログ一覧へ

イチオシのブログ

関連ニュース一覧へ

「中央大学」または「バドミントン部」に関するニュース

関連ムービー一覧へ

イチオシのムービー

関連フォト一覧へ

「中央大学」または「バドミントン部」に関するフォト

新着コンテンツ

新着コメント

日本体育大学 男子ラクロス部  【朝練&3年生紹介part11】 Перезвоните мне пожалуйста по номеру. 8 (812) 642-29-99 Виктор.
コメントby : Виктор
ブログ

日本体育大学 男子ラクロス部  【朝練&3年生紹介part11】 Перезвоните мне пожалуйста по номеру. 8 (950) 000-06-64 Виктор.
コメントby : Виктор
ブログ

日本体育大学 男子ラクロス部  【朝練&3年生紹介part11】 Перезвоните мне пожалуйста по номеру. 8 (999) 529-09-18 Виктор.
コメントby : Виктор
ブログ